ニュース

〈新型コロナ〉香川県は7日以降の遊興施設などに対する休業要請をしないことを決める 香川県

香川県では7日以降遊興施設などに対する休業要請を延長しないことを決めました。

(香川県 浜田恵造知事 話) 「本県におきましては、緊急事態宣言の延長に伴ういわゆる休業要請の延長は致しません」

香川県庁で対策本部会議が開かれ、6日までとしていた遊興施設や大学・学習塾などへの休業要請を延長しないことを決めました。

同じく6日までを期間としていた飲食店への午後8時以降の営業休止の要請や、人気うどん店への休業の協力依頼も延長しません。

浜田知事は4月21日から感染者が確認されていないことなどから、「全国と比べて、新規感染が一定程度抑えられている」という認識を示しました。

しかし、事業者に対して、これまでの感染防止対策に加え、「三密」を避けるために特売やポイントセールの 自粛などを求めました。

県民に対しては、引き続き不要不急の外出を自粛し、特に県外への移動は控えてもらうよう呼び掛けました。 また、県立学校については31日まで休業を延長し、部活動も同じ期間の自粛を求めます。

この間、週一回程度の分散登校を認め、ICTの活用やストレスに対する心のケアを行う予定です。

新着ニュース