ニュース

〈新型コロナ〉家庭内の問題や資金繰りなど「生活の不安」の解消へ 岡山県社会福祉士会が無料の電話相談窓口を開設

 新型コロナウイルスの影響による「生活の不安」を解消しようと岡山県社会福祉士会が19日、無料の電話相談窓口を開設しました。

 岡山県社会福祉士会の社会福祉士が、新型コロナウイルスの影響で生活に不安を抱える人の電話相談にあたります。    子どもの休校や夫の在宅勤務に伴う家庭内の問題や、休業した人の資金繰りなどの相談を受け付け、助成金や福祉制度、各自治体の窓口などの情報を提供します。

(岡山県社会福祉士会/川上富雄 副会長) 「生活を通常でも送るのが大変な方々のところへ、感染のしわ寄せがいっているのではないか」

 無料の電話相談は毎週火曜日と木曜日の午前10時から正午までと、午後1時から3時まで、電話番号090-7137‐5716で受け付けています。

新着ニュース