ニュース

児島のジーンズメーカーと大手出版社がコラボ 伸縮性や女性らしいシルエットが魅力のジーンズを製作 岡山・倉敷市

 岡山県倉敷市児島地区のジーンズメーカーが、大手出版社と得意分野を生かしたジーンズを作りました。

 伸縮性があり女性らしいシルエットが魅力のジーンズです。 ※スーパーストレッチスリムデニム 18,700円(税込み)

 企画したのはLEEなど、女性ファッション誌を多く出版する集英社です。

(集英社ブランド事業部 HAPPY PLUS STORE商品企画/野一色 隆浩さん) 「細見えするところと、座ってもとにかく楽っていうところがコンセプト」

 集英社のファッション通販サイトを手掛ける野一色さん。

 新型コロナウイルスの影響を受ける日本国内の工場と協力して、商品を作るプロジェクトを立ち上げました。出版社の強みを生かし、製作過程やものづくりへの思いを詳しく知ることができるのが特徴です。

(野一色 隆浩さん) 「地域一体となってデニム産業を盛り上げていこうという思いを感じる街だと。日本のファッション産業に影響がすごく出るような事件だったので、自分たちが工場を回すことでコロナの中での産業を盛り上げたいなという思いが強かったなと」

 ジーンズを作ったのは「ジャパンブルー」です。

(ジャパンブルー広報室/木村克也 課長) 「衣食住は欠かせないものではあるんですが、コロナの影響で衣料が真っ先に控えられてしまう産業だったので」

 4、5月のジーンズ製品の売り上げは、前年比で半分以下に落ち込みました。インターネットなどを使った「協業」を模索していた中でのコラボでした。

(木村克也 課長) 「何とかして産地の産業を動かしていかなくてはいけない、日本全国のみならず世界各国にPRしていく動きをこれからも訴求していきたいなと考えています」


 コロナ禍の中、日本のものづくりを盛り上げようと誕生したジーンズは、集英社のHAPPY PLUS STOREで予約できます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース