ニュース

安心して音楽を楽しめる場所づくりを 岡山市とライブハウスが感染予防策を話し合う

 安心して音楽を楽しめる場所づくりを進めます。岡山市と市内のライブハウスが2日、新型コロナウイルスの効果的な感染予防策について話し合いました。

(記者) 「岡山市のライブハウスです、どんな対策を取っているか市の職員に説明しています」

 講習会には岡山市と岡山市保健所の職員、市内8つのライブハウスの関係者が参加しました。業界のガイドラインを元に岡山市が作成した換気対策や、対人距離確保などの17項目について岡山市保健所の職員が確認し、アドバイスしました。

 市内8つのライブハウスでは3月以降、ほとんどのイベントがキャンセルになっています。講習会の会場となったライブハウスの梶谷智史店長を中心に岡山ライブハウス連絡会を結成し、市に対策への協力を要望していました。

(岡山ライブハウス連絡会/梶谷智史 代表) 「違う楽しみ方になっちゃうかもしれないですけどやっぱり面白かったと、来てくれた皆さんが言ってくれる環境にはするべきだと思っています」

新着ニュース