ニュース

保育士不足と待機児童の解消へ…中学校で保育士らが特別授業 香川 

 保育士の仕事の魅力を知ってもらい待機児童の解消につなげようと、香川県丸亀市の中学校で保育士らが特別授業を行いました。

(特別授業で保育士はー) 「大切な命を守っているという責任をもって保育をしています」

 香川県の待機児童数は今年4月の時点で64人と、施設や保育士の確保などで前年の3分の1ほどに減りました。  一方、現在も保育士は不足していて、香川県は中高生への啓発活動などで保育士を志すきっかけを作りたいとしています。

新着ニュース