ニュース

岡山市の大学で将来の仕事について考えるセミナー 企業の社員がやりがいなどを説明

 将来の仕事について考えるセミナーが15日、岡山市の大学で行われました。

 セミナーは、岡山県の約70の企業が加盟する人事システム研究アカデミーと就実大学が開いたものです。就実大学の学生など約60人が参加しました。

 このセミナーは、就職活動の前に仕事について考え自分に合う仕事を見つけてほしいというもので、4つの企業の営業担当者がそれぞれの仕事内容を説明しました。

(仕事内容の説明ー) 「弊社の集荷営業は物を売る仕事じゃない。買ってくる、集めてくる」

 企画提案型の営業、ルートセールス、海外営業など一口に営業といっても仕事はさまざまです。

 今回は16の企業の社員らが仕事の内容ややりがいを話し、参加した学生らは仕事について考えました。

新着ニュース