ニュース

切り花の出来栄えを競う花き共進会 見た目や害虫の有無などを採点 岡山・新見市

 岡山県新見市で16日、切り花の出来栄えを競う花き共進会が行われました。

 新見市の共進会にはリンドウやキクなど26点が出品され、岡山県の農業指導普及センターやJAの職員など7人が審査しました。花の見た目や害虫の有無など9項目で採点します。

 今年は梅雨が長引き日照不足になりました。また梅雨明け後は気温が高く、空気が乾燥していたため、農家は管理に苦労したといいます。それでも栽培歴の長い農家が多く、熟練の技術で品質の良い花に仕上げました。

 審査の結果、谷村悦子さんの小菊が最優秀賞に選ばれました。

新着ニュース