ニュース

岡山県ゆかりのスポーツ選手や文化人をたたえる表彰式 東京五輪女子マラソン代表の前田穂南選手ら

 2019年度活躍した岡山県ゆかりのスポーツ選手や文化人をたたえる表彰式が15日、岡山市で開かれました。

 第17回「マルセンスポーツ・文化賞」を、4つの団体と6人が受賞しました。

「スポーツ大賞」には、岡山市出身の女子プロゴルファー、渋野日向子選手が選ばれ、母の伸子さんが代理で式に出席しました。

「スポーツ賞」には、東京オリンピック女子マラソン代表の天満屋・前田穂南選手や、2019年のインターハイで優勝した就実高校女子バレーボール部などが選ばれました。

(スポーツ賞/前田穂南 選手) 「地元の応援で元気をもらって、自分も皆さまに勇気と元気を届けて走っていきたいのでこれからも頑張りたい」 

「文化賞」には、ノートルダム清心女子大学の教授で小説家の村中李衣さんなどが選ばれました。

新着ニュース