ニュース

幼稚園児が標高1000m超えの登山に挑戦!大自然を感じながら“心”育む 香川

 大自然の中を子どもたちが歩きました。高松市の幼稚園児が標高1000メートルを超える「竜王山」の登山に挑戦しました。

 登山に挑戦したのは、高松市のマリア幼稚園の園児66人です。

(荻津尚輝リポート) 「子どもたちが大自然の中、山道を登っていきます。いってらっしゃい(いってきます)」

 マリア幼稚園では、自然を感じながら最後までやり抜くことや互いに励まし合う心を育んでもらいたいと、毎年、年長の園児が、香川県最高峰の竜王山の登山に挑戦しています。

 園児たちは日本山岳会会員と一緒に山を登りました。道中ではいろいろなものを見つけていました。

(園児は―) 「ヤギ!ヤギ!草の所にヤギ!」 「こんなに大きい!紅葉だ!」

 登り始めてから約2時間半。ついに目的地に到着です。

(園児は―) 「大変だった。歩くのが大変だった」 「楽しかった」

 そして待ちに待ったお弁当タイム。お弁当には、保護者からの手紙も入っていました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース