ニュース

さぬき市の県立3高校の統合計画 「既存校舎活用でキャンパス方式に」地元が要望 香川

 香川県さぬき市にある3つの県立高校の統合計画をめぐり、同窓会や地元自治会の代表らが今ある3つの校舎を使い続けることなどを求める要望書を知事に提出しました。

 香川県の浜田知事に要望書を提出したのは、「志度高・津田高・石田高を育てる会」の7人です。

 香川県教育委員会は、3つの高校を統合した新たな高校を2027年度以降に開校する方針です。

 「育てる会」は、今ある3校の校舎や運動場などを活用し、それぞれの場所で専門科の教育を行う「キャンパス方式」の採用を求め、市民ら2万筆以上の署名を集めています。

 これに対し、浜田知事は「高校の小規模化が進むと教育活動に支障が出る」として1つの校舎に統合する計画への理解を求めました。

(志度高・津田高・石田高を育てる会/十河孝男 会長)
「県立高校の存続に関してこれほどたくさんの署名をいただいたことは、本当に私はものすごく重いことだと思っている」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース