ニュース

全国一斉の生活保護相談会 岡山県でも開かれる 新型コロナの影響で相談件数は増加傾向

 新型コロナウイルスの影響で生活に困っている人を支援しようと、司法書士による無料の電話相談会が開かれました。

(電話相談にのる司法書士)
「4人家族なので加算はされると思うんですけれど、それでもぎりぎりな額」

 全国の司法書士でつくる団体が一斉に開いたものです。

 岡山市の会場では開始直後から電話が鳴り、「保護を受けているが生活が苦しい」「市営住宅に入りたいが保証人がいない」などの相談が寄せられていました。

 厚生労働省によりますと、2020年4月の生活保護の申請件数は全国で2万1486件で、2019年の4月と比べて約1.25倍に増えました。

 2020年9月、10月も増加傾向で、新型コロナによる雇用悪化の影響とみられています。

関連ニュース

新着ニュース