ニュース

JR瀬戸大橋線 16日夜は強風の影響で一部計画運休 岡山・香川

ADVERTISEMENT

 JR四国は夜から風が強まることが予想されるとして16日夜、瀬戸大橋線を一部区間で運休すると発表しました。

 高松地方気象台によりますと、香川県は強い冬型の気圧配置によって16日夜から17日にかけて西の風が強まり、最大瞬間風速は陸上で25メートル、海上では30メートルと予想されます。このためJRは、瀬戸大橋を通るJR瀬戸大橋線で計画運休を行います。

 上りの快速マリンライナーは午後7時10分高松発を最後に、高松―児島間で運転を見合わせます。下りは午後7時12分岡山発を最後に、岡山―児島間で折り返し運転をします。

 また、岡山と松山・高知を結ぶ特急にも影響がある他、17日も始発から遅れや運休などが出る可能性があるとしています。最新の交通情報にご注意ください。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース