ニュース

修学旅行中に乗っていた船が“沈没” 救助された児童が卒業 香川・坂出市

ADVERTISEMENT

 坂出市の川津小学校で16日、卒業式がありました。
 卒業生は2020年、修学旅行中に乗っていた船が沈没し、救助された児童たちです。

 卒業したのは坂出市立川津小学校の6年生53人です。
 川津小学校の6年生は2020年11月の修学旅行中に、乗っていた船が坂出市の与島沖で岩に乗り上げ沈没しました。

 児童たちは救命胴衣を着て海に飛び込んだり沈みかけた船に乗ったりして全員が救助されました。
 式辞で白川豊浩校長は、救助活動をした漁師からの祝福の言葉を読み上げました。

(川津小学校/白川豊浩 校長)
「皆さん人の輪を広げる思いになる体験をされました。これからも人への思いやりと感謝の気持ちを忘れず頑張ってください」

 卒業生の別れの言葉では6年間の思い出とともに事故から学んだことを振り返りました。

(卒業生ら)
「今まで当たり前に思っていたことのありがたさに気付くことができました」

(卒業生は―)

「事故とかがあってからすごく大変なこともあったけど、6年間楽しく過ごせて無事卒業できてすごくうれしいです」

「助けてもらった命だからこれから生きていく上で命を大切にしていきたいと思います」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース