ニュース

SDGs推進へ 香川・東かがわ市が連携協定を締結「ミレニアル世代の方々に向けた発信のひとつに」

 市をあげてSDGsの推進に取り組みます。

 香川県東かがわ市がSDGsの取り組みを進めていこうと、三井住友海上火災保険と協定を結びました。

 三井住友海上火災保険は全国の自治体や企業のSDGsに関する取り組みを支援していて、香川県や高松市、丸亀市とも協定を結んでいます。

 東かがわ市は世界的な関心が高まっているSDGsに取り組むことで若い世代を巻き込み、人口減少の歯止めにもつなげたいとしています。

(東かがわ市/上村一郎 市長)
「東かがわ市としての存在感を出すためにも、SDGsをミレニアル世代の方々に向けた発信のひとつとしていきたい」

 東かがわ市は今後、市の職員らに向けてSDGsのセミナーを開く予定です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース