ニュース

約9割の車が止まらず 横断歩道「一時停止」を“動画”で呼びかけ 岡山市

 岡山市の自動車ディーラーが、信号がない横断歩道での車の一時停止を呼び掛ける動画を制作しました。

 岡山トヨペットは、交通事故ゼロプロジェクトとして毎年、動画を制作しています。
 2021年のテーマは、「信号機のない横断歩道での車の一時停止」。

 2020年にJAFが行った調査によりますと、岡山県では、歩行者が信号機がない横断歩道を渡ろうとしているときに約9割の車が止まらなかったことが分かりました。

 動画では、忍者のようにアクロバティックな動きで横断歩道を渡らざるを得なくなった様子を表しています。

 また、この春入学の小学1年生には横断歩道の正しい渡り方を教えました。

(小学1年生の母親)
「一人で歩いていくんですけど気を付けて渡ってもらうしかない」

(岡山トヨペット/末長一範 社長)
「動画を多くの方に見てもらうことで横断歩道、歩行者優先というルールを守ってほしい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース