ニュース

〈新型コロナ〉倉敷市のワクチン接種予約システムに“不具合” 75歳以上を先行させるはずが「誰でも予約可能な状態」に 岡山

ADVERTISEMENT

 岡山県倉敷市は、ワクチン接種の予約について75歳以上を先行させるとしていたものの、高齢者は誰でも予約可能な状態でした。

 倉敷市によりますと5月10日からの高齢者のワクチン接種予約について市は重症化リスクが高いとして、75歳以上を先行して行うとしていました。一方で、インターネットの予約システムでは、接種券を受け取った高齢者なら誰でも予約可能だったことが分かりました。

 市は「不公平が生じたことは申し訳ない。システムの運用上、年齢制限は設けられなかった」としています。
 20日からは倉敷市でも65歳以上の高齢者の予約受け付けを開始しています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース