ニュース

〈新型コロナ〉岡山県 飲食店へ支払う協力金が総額約306億円に上る見通しに

 緊急事態宣言の延長で、飲食店などへの時短要請が続く岡山県。要請に応じた場合に支払う協力金の総額は約306億円になる見通しです。

 岡山県の6月補正予算案には緊急事態宣言の発出・延長に伴い、時短営業をしている飲食店などへの協力金支給にかかる213億円余りを新たに計上しています。

 県は5月3日から飲食店や大型商業施設などに時短・休業要請をしていて、緊急事態宣言の期限となる6月20日までの協力金の総額は約306億円に上る見通しです。財源は全て国の交付金です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース