ニュース

26年にわたって香川・観音寺市長を務めた白川晴司市長(75) 今期限りでの引退を表明 会見では涙も

 香川県観音寺市の白川晴司市長(75)が11月の市長選挙には立候補せず、今期で引退することを表明しました。

(観音寺市/白川晴司 市長)
「熟慮の結果、今任期を持ちまして、市長職を辞することといたしました」

 白川市長は合併前を合わせると1995年から26年にわたって観音寺市長を務めています。

(観音寺市/白川晴司 市長)
「残された余生をですね、やはり気楽に何のしがらみもなく、何のストレスもなく、プレッシャーもなく、過ごしていきたいかな」

 会見で白川市長は年齢を考慮して引退を決めたことを語りました。

 観音寺市長選挙は11月7日に告示、14日投開票の予定です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース