ニュース

特集

約4割がストレス感じる…コロナ禍で増えたおうち時間を楽しく・充実させるアイデア

 視聴者の皆さんの声をもとにニュースをお届けするコーナー「みんなに聞いてみた」。今回のテーマは「おうち時間どう過ごしていますか?」です。

 パークKSBアプリのアンケートには200人以上の方が参加してくださいました。そのうちの7割以上の人が、新型コロナ禍でおうち時間が「とても増えた」または「少し増えた」と答えました。

 おうち時間が増えたことで「家族との会話が増えた」「部屋が片付いた」という人がいる一方、「新型コロナで孫が来なくなってさみしい」や「夫が自宅勤務になり家事の手間が増えた」などの意見があり、約4割の人がなんらかのストレスを感じているようです。

 そこで、せっかくのおうち時間を楽しく充実したものにするアイデアを探してきました!

長い在宅時間にお菓子作りはいかが?

 お菓子作りの材料や調理器具約6500点を扱う「プロフーズ岡山厚生町店」では、こだわりの材料と合わせてお菓子のレシピを提案しています。

 「焦がしほうじ茶パウダー」は、お菓子やパンに練り込むと香ばしい匂いが漂います。

 他にもいろいろなパウダーがあり、思わず使ってみたくなります。

 自宅用に大容量の食材を買う人も……

(記者リポート)
「よいしょ。こちらの小麦粉12.5キロもあるんです。毎日パンを作る人に人気なんだそうです。重い!」

 近頃、これまでは業務用に売れることが多かった大容量の食材を購入する人が増えているそうです。

 プロフーズでは新型コロナの影響で在宅時間が長くなったため、お菓子を繰り返し作る人が増えたのではないかとみています。

(プロフーズ/中務祐一 マネージャー)
「普段買ってすぐに食べるだけというものが多いと思うんですけど、できたら手作りの楽しさをこういった機会で楽しんでもらえたらと思います」

毎日使う“あれ”を見直そうと来店する人が増加!

 おうち時間をきっかけに見直されているものもあります。「睡眠」です。

 オーダーメイド枕の専門店「眠りのこだわりミューデ」(岡山・北区表町)では毎日使う枕を見直そうと30代・40代の働く世代の来店が増えているといいます。

 「眠りのこだわりミューデ」では首のカーブを計測し、カウンセリングを受けながら自分に合った高さや素材の枕を選ぶことができます。

 やわらかく肌に優しいシルク綿や、通気性がよくダニやほこりが付きにくい人工樹脂の2万円台の枕が人気で、3年から5年で買い替えるのがおすすめということです。

(眠りのこだわりミューデ/宮崎啓子 店長)
「もちろん全体的な敷物も大事ですけど、枕からいくと合わせやすいのでいいかなと思います。きっかけで」

おうち時間で簡単に生活の中に取り入れられるリラックス方法とは……

 長い自粛生活でストレスを感じる人もいる中、リラックス方法について学べる教室もあります。

 アロマについての資格を取得できる教室「ミカーレ」(岡山・中区)です。

(生徒は―)
「医療職なんですけど、そういったところで癒やしだったりとか何か提供できるものがないかなとちょっと考えています」

 リラックス効果が高いアロマ。おうち時間で簡単に生活の中に取り入れることができるといいます。

(ミカーレ/吉田亜紀 先生)
「マスクにも使えるんですけどちょっとした消毒にも使えるようにしようかなと思うのでアルコール濃度高めで作っていきます」

 作るのはマスクスプレー。

 抗菌作用があるというペパーミントなどの3つの精油(各3~6滴)と、無水エタノール40ミリリットル、精製水10ミリリットルを用意します。順番に混ぜ合わせ完成です。

 マスクの外側にひとふき。

 すっとするさわやかな香りで、マスクが息苦しいこれからの季節におすすめです。

(ミカーレ/吉田亜紀 先生)
「香りを嗅いでいい香りだなと思うだけで、それでストレスケアになるんですね。香りを嗅いでいただくということは大いに役立つと思います」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース