ニュース

5万円からさらに3万円に減額して委員会で可決 香川・丸亀市の「現金給付」案めぐり議員提案で

 香川県丸亀市が経済対策として全市民に現金5万円支給する議案について、丸亀市議会の都市環境委員会は14日、議員提案された3万円に減額する修正案を可決しました。

 丸亀市議会の都市環境委員会は全市民に5万円を給付するとした予算案について議論しました。

 この予算案を巡っては、松永市長が2021年4月の選挙戦で全市民に10万円支給することを公約に掲げて当選し、その後、5万円に減額して議会に提案していました。

 委員からは、5万円の支給に対して効果を疑問視する声や財源不足を指摘する声が相次ぎました。そのため、議員提案として支給額を3万円に減額する案が提案され、採決の結果、賛成多数で可決しました。

 これを受けて、22億円5000万円余り減額した予算案は6月21日の本会議で採決されます。

(丸亀市/松永恭二 市長)
「今でも私は5万円を給付するのが丸亀市の市民にとって一番利益をもたらすと考えておりますので。粘り強く、議員さんたちには説明と説得をしていこうと考えているところです」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース