ニュース

かわいらしいタンチョウのひなが誕生!岡山県自然保護センターでは約4年ぶり

 岡山県の自然保護センターで6月1日、かわいらしいタンチョウのひなが生まれました。

 タンチョウの親鳥の足元にいるのは、生まれたばかりのかわいいひなです。

 岡山県和気町の県自然保護センターでは37羽のタンチョウを飼育していて、6月1日、約4年ぶりとなるひなが生まれました。

 自然保護センターは新型コロナの影響で6月20日まで休所していて、施設の再開に合わせてひなを公開する予定です。

 自然保護センターのホームページでは、ひなの動画を随時公開していて、かわいらしいひなの様子を見ることができます。
 今後、ひなの名前を募集するということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース