ニュース

ドイツの森が“ふれあい広場”をリニューアル 新たにカンガルーも仲間入り♪ 岡山・赤磐市

 岡山県赤磐市の「おかやまフォレストパークドイツの森」は3月、動物と触れ合える広場をリニューアルしました。そして、そのリニューアルに合わせ、ハイイロカンガルーが仲間入りしました。

 「おかやまフォレストパークドイツの森」では、アルパカやヤギなど赤ちゃんたちとも触れ合うことができます。

 さらに!

(中濱綾那リポート)
「新しく仲間に加わったのが、ハイイロカンガルーです。毛が細くて柔らかいです。長いしっぽが特徴です」

 リニューアルに合わせてやってきた4頭のカンガルー。エリア内を走り回ったり、のんびり日向ぼっこをしたりと、自由気ままに過ごしています。

 体長は100センチから150センチほどと、カンガルーの中でも大型なので少し勇気がいるかもしれませんが、触れ合うこともできます。

 また、神奈川県の乗馬クラブから馬のサリーちゃんも仲間入り。背中に乗って菜の花畑の景色を楽しむことができます。

 夏にはカピバラも加わり、ますますにぎやかになりそうです!

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース