ニュース

工事現場の「安全対策」を確認 去年は作業中の事故で6人亡くなる 7月1日から全国安全週間 岡山労働局

 7月1日から全国安全週間です。岡山労働局などが工事現場の安全対策を確認しました。

 岡山市北区の川崎医療短期大学の校舎を建設している現場で、岡山労働局の内田敏之局長らが工事での安全確保や新型コロナ対策などを確認しました。

 岡山県の建設業では2020年、作業中の事故で6人が亡くなっており、けがで4日以上休んだ人は242人いました。

(岡山労働局/内田敏之 局長)
「死亡災害は何としても起きてはならないものだと考えております。労災の防止に努めていただきたいと思います」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース