ニュース

動画配信で家にも「遊び」を! 香川・さぬきこどもの国

 新型コロナの影響でおうち時間が増えた親子に向け、高松市のさぬきこどもの国が工作やゲームなど、家で楽しめる遊び方を紹介する動画を配信しています。

 高松市香南町の大型児童館「さぬきこどもの国」です。

 多くの遊具や体験型プログラムで親子連れの人気を集める施設ですが、新型コロナ禍で、臨時休館や来館者数の減少など大きな影響を受けています。

 そこで始まったのが「おうち遊び」の動画配信です。2020年3月から週に1回程度、7月13日現在で38本の動画を上げています。

(白戸ゆめのリポート)
「この動画の制作、企画の考案から撮影・編集まで全てさぬきこどもの国の職員がやっているんです」

 美術・科学・音楽などさまざまな分野の担当者が普段の仕事の合間を縫って取り組んでいます。

(さぬきこどもの国 育ち・支援グループ/三好右佳さん)
「おうちで過ごすことが多くなった子どもたちにたくさんの遊びを届けたいという思いから始めました」

 この日撮影していたのは白い画用紙をサーチライトに見立てて遊ぶ、その名も「暗闇探検」です。用意するのは画用紙やクリアファイルなどすぐに揃えられるものです。

 あらかじめ書いていた絵コンテに沿って1つ1つのシーンを確認しながら撮影を進めていきます。

(さぬきこどもの国 美術工房/大森里香さん)
「(Q.今まで動画の編集はしたことがある?)今までは一度もしたことはないです。今回やろうって決めてからいろいろ教わったり勉強してやっています」

(さぬきこどもの国 美術工房/池田早智さん)
「なるべく見やすいようにと家庭で集めやすい材料で実際家で作れるような内容になるように気を付けて作っています」

 撮影が終わると編集にとりかかります。考案から動画の完成まで1週間ほどかけていますが、遠方からもうれしい声が届いています。

(さぬきこどもの国 育ち・支援グループ/三好右佳さん)
「先日は東京の児童館の方から工作作りましたというコメントをもらって普段だったら届けることができないような地域の方にも遊びを届けることができていると感じています」

 「おうち遊び」の動画はさぬきこどもの国の公式YouTubeやホームページから見ることができます。

(さぬきこどもの国 育ち・支援グループ/三好右佳さん)
「子どもたちにとって遊びは不要なものではなくて絶対に必要なものだと思っているので、動画を通していろいろな遊びを経験してほしい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース