ニュース

まん延防止等重点措置 岡山県の対象地域は岡山市と倉敷市 20日から適用〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 岡山県は20日から適用が決まった「まん延防止等重点措置」について、岡山市と倉敷市を対象地域にすることを決めました。対象地域では飲食店などに酒類を提供しないよう要請します。

 18日朝に開かれた県の対策本部会議で決まったものです。まん延防止等重点措置の適用期間は8月20日から9月12日までです。

 対象は岡山市と倉敷市で、県は飲食店などに午後8時までの時短営業のほか、酒類の提供停止やカラオケ設備の利用自粛を求めます。正当な理由なく要請に従わない場合、知事は「命令し過料を科す」ことができます。

 百貨店やショッピングセンターなどの1000平方メートルを超える集客施設には入場制限や午後8時までの時短営業を要請します。また、対象地域以外の飲食店などにも営業時間を午後8時まで、酒類の提供を午前11時から午後7時までとするよう求めます。

 県有施設は、図書館と美術館を除き20日から休止・休館します。県は県民に対し、「日中も含めた不要不急の外出の自粛」などを呼び掛けています。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「これを使って抑えなければわれわれに打つ手がありません。行動を変えることをお願いしたい」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース