ニュース

岡山県 13日からのまん延防止措置は17市町を対象に〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 岡山県の緊急事態宣言が9月12日で解除され、まん延防止等重点措置に移行することを受け、岡山県は17市町を重点措置の対象とすると決めました。

 まん延防止等重点措置の対象となるのは、岡山市、倉敷市など17市町です。

 飲食店などに午後8時までの時短営業と酒類提供の終日自粛を要請します。要請内容は、緊急事態宣言の時と同じです。

 対象ではない10市町村でも、飲食店などに午後8時までの時短営業を要請しますが、酒類の提供は午前11時から午後7時までできるよう緩和します。
 まん延防止等重点措置は9月13日から30日までです。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「(まん延防止等重点措置の対象は)かなり広い範囲を設定させていただきました。陽性者数の人口比率は基礎的な数字として重視をしました」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース