ニュース

アストラゼネカ社製ワクチン 香川県でも接種へ 高松市の2病院で実施〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 香川県は新型コロナのワクチンについて、アストラゼネカ社製の接種を高松市の2つの病院で行うと発表しました。

 アストラゼネカ社製のワクチン接種を行うのは、高松市の綾田医院とKKR高松病院です。

 香川県によりますと、それぞれ50人分のワクチンを確保していて、綾田医院は9月16日から3日に分けて、KKR高松病院は10月11日に1回目の接種を行います。2回目の接種までの期間はいずれも8週間です。

 接種の対象となるのは香川県在住の人のうち、40歳以上の希望者や、アレルギーでファイザー社製やモデルナ社製のワクチンが接種できない18歳以上の人などです。

 綾田医院は9月7日から、KKR高松病院は9月13日から電話で予約を受け付けます。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース