ニュース

岡山県でアストラゼネカ社製ワクチンの接種が始まる〈新型コロナ〉

 岡山県でアストラゼネカ社製の新型コロナウイルスワクチンの接種が始まりました。

(接種を受けた人は―)
「希望するならアストラゼネカというのはあったので、このタイミングを待っていた」

 岡山市の「川崎医科大学総合医療センター」でアストラゼネカ社製のワクチン接種が始まりました。アストラゼネカ社製のワクチンは、まれに血栓症が起きるおそれがあるとして、医師が訪れた人に対してリスクを説明していました。

 岡山県でアストラゼネカ社製のワクチン接種を行うのはこの会場のみで、9月11日から10月23日まで4日に分けて1回目の接種を行います。2回目の接種は8週間後です。接種の対象となるのは、岡山県在住の人のうち、40歳以上の希望者やアレルギーなどで他の社のワクチンが接種できない18歳以上の人などです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース