ニュース

あの「シャトレーゼ」が香川にも!去年の売上は約780億円…人気の“秘密”とは?

 全国展開しているお菓子専門店「シャトレーゼ」が、17日に高松市にグランドオープンします。

 旬のシャインマスカットを使ったショートケーキやお店のオーブンを使った焼きたてのパイ。高松市多肥下町に17日にグランドオープンする「シャトレーゼ サンフラワー店」です。

 シャトレーゼは、以前香川県でアイスの販売がメインの店舗を展開していましたが、16年前に撤退。 今回は、洋菓子や和菓子、100種類以上のアイスクリームなど約400種類のお菓子が並ぶ新しい形の店として、香川県に出店します。

 全国で一番の売れ筋は、年間1000万個を売り上げている「北海道産バターどらやき」です。

(中濱綾那リポート)
「ふわふわしっとり!塩味が効いていてクリーミー」

 15日はプレオープンで、かごいっぱいに商品を入れる人の姿が多く見られました。シャトレーゼが創業以来こだわっているのは「安さ」です。

(中濱綾那リポート)
「どら焼きやショートケーキ。これだけお菓子を買っても、なんと1000円以下なんです」

 イチゴのショートケーキは324円、累計1億5000万本売れているアイスクリームは1本64円です。

 シャトレーゼによると、原材料を契約農家などから直接仕入れ、自社工場で商品を作っています。そして、全国のお店に直接配送する仕組みがあることで商品を安く提供できるといいます。

(シャトレーゼ広報室/中島史郎 室長)
「なるべく鮮度の高い作りたてのものを工場から直接持ってきている方針で作っていますので」

 糖質が低いお菓子やピザ、卵と小麦を使っていないアレルギー対応のケーキまで、品ぞろえが豊かなのも人気の秘密。

 シャトレーゼの業績は右肩上がりで2020年度の全国の売り上げは約780億円です。シャトレーゼでは今後、香川県にさらにお店を増やすことも検討しています。

(シャトレーゼ広報室/中島史郎 室長)
「我々と組んでいただけるオーナーさんたちがいらっしゃれば、これからもどんどん四国に出店していきたいと考えています」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース