ニュース

プロバスケ香川ファイブアローズ 戦いの神にB1昇格祈願

ADVERTISEMENT

 プロバスケットボールB2香川ファイブアローズの選手がシーズン開幕を前に高松市の神社で「B1昇格」を祈願しました。

 香川ファイブアローズの選手らは戦いの神を祭る高松市の石清尾八幡宮で、B2リーグで優勝しB1に昇格できるよう玉串に祈りを捧げました。

 昨シーズンのファイブアローズはB2西地区で8チーム中4位となり、プレーオフ進出を逃しました。

(香川ファイブアローズ/石川裕一 ヘッドコーチ)
「(昨年は)悔しい思いで終わったので、その悔しさを晴らしたい」

(香川ファイブアローズ/兒玉貴通 選手)
「今までにないぐらい選手もチームも全体としてしっかり盛り上がってシーズンに向かっているので、この気持ちをこのまま高めてシーズンにいい形で入れれば」

 香川ファイブアローズの開幕戦は10月2日、観音寺市立総合体育館で行われます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース