ニュース

“変わった場所”に成長の証 東京から直島に移住した家族が感じた「温かさ」 香川

 みなさんは子どもの頃、家の柱に身長を記録したことはありますか?今回ご紹介する家族は、ちょっと変わったところに記録しているんです。

 3年前に東京から香川県直島に移住した福島節さん、妻の真希さん、娘の渚ちゃん。

 とある日、3人が向かったのは行きつけのカフェ。入るなり早速向かったのは……?

真希さん「またちょっと伸びた! 前の家、賃貸だったので柱に傷とかできなくて、そしたら尚さんがここだったらとかいって油性ペンで書いちゃって」

カフェを営む尚さん「子どもの頃、よくこんなんやってたよねって言いながら。あ、じゃあもうやろう!測ろう(笑)」

 渚ちゃんの成長がなんと近所のカフェで見えちゃいました!

 実はこちらのカフェ。島ではシンガーソングライターとして活躍する節さんがライブを行うなど、縁が深い場所なんです。

(福島真希さん)
「(都会では)傷付けた日には親にめっちゃ怒られてた。いいんですか油性ペンで!?って」

 そんな島の温かさを福島さん一家は歌にしています。その歌詞には「道歩いてたらカニくれた」「大根ポストに刺さっとる」というような、どういうこと~!?と驚くような言葉が並び、島の魅力が伝わってきます。

 そんな島の魅力をさらに知りたい方は、9月20日午後5時20分からKSBで放送する番組「せとスタ~島に移住したら人生がキラリ☆した~」で分かります。

 今回ご紹介した福島さん一家に移住についてや、島の魅力などをたっぷりと語ってもらいます。さらに、福島さんが作ってくれた番組のためのテーマソングも披露。

 島のお土産などが当たる視聴者プレゼントもあります。ぜひご覧ください。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース