ニュース

「新型コロナローン」を創設 香川

 中小企業や事業者を支援しようと、香川県の金融機関などが新たな融資の制度を設けました。

 連携協定を結んでいる高松信用金庫と香川銀行が日本政策金融公庫と連携して創設したのが「かがわアライアンス新型コロナ対策ローン」です。

 新型コロナの影響で経営の改善が必要になった中小企業や小規模事業者に、事業に必要な資金などを融資します。これまでの融資制度に加えて、日本政策金融公庫が取り扱っている資金の供給制度を活用することで、財務改善をしながら資金を調達できることが特徴です。

 第2地方銀行と信用金庫、政策金融機関が連携してつくる制度としては全国で初めての取り組みで、各機関で18日から取り扱いを始める予定です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース