ニュース

香川県の警戒レベル引き下げで 栗林公園で飲食などの制限緩和〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 香川県が新型コロナの警戒レベルを一段階引き下げたことを受けて、栗林公園では飲食などの制限が緩和されました。

 香川県では7日まで12日連続で新型コロナの新規感染者の発表がありませんでした。

 香川県は6日、県独自の警戒レベルを6段階で下から2番目の「準感染警戒期」に引き下げました。

 栗林公園ではこれまで飲食が店内だけに制限されていましたが、8日からは店の外でも可能になりました。

(花園亭/中井千里さん)
「お弁当を買って食べたいっていう人の問い合わせがすごかったんですけど、『緩和してますよ』って答えられることによって注文も増えるし、お客さんにも怒られなくて済むし、いいことだと思います」

 一方、11月19日に始まるライトアップの時間帯は店の外での飲食は禁止します。また、密を避けるために4人に制限していた和船の定員も、8日からは6人に緩和しました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース