ニュース

パチンコ店を避難所に活用 岡山

ADVERTISEMENT

 災害時に避難所として活用できる岡山市南区のパチンコ店「nikko泉田店」で23日、防災訓練が行われました。

 経営する日光商事と岡山市が開いた防災訓練には、地元の住民ら約90人が参加しました。

 参加者は使った水を繰り返し利用できるシャワーや、かまどとして炊き出しができるベンチなど、店舗の防災設備を見て回りました。店舗には200人が3日間過ごすことができる食料なども備えています。

 日光商事の川井祐介社長は、「有事の際にみんなが力を出し合って助け合ってこの施設を使ってみなさんが地震や災害に対して身を守る施設にしてほしい」と話しています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース