ニュース

2歳以上のマスク着用の方針見直し こども園「柔軟に対応していきたい」 香川〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 国は、2022年2月には2歳以上のマスク着用について「可能な範囲で着用を推奨する」としていましたが、今回「一律には求めない」と見直しました。

 高松市屋島西町の高松市屋島こども園には、0歳から5歳までの110人が通っています。

 2月以降は国の方針にしたがって2歳未満はマスクを着けず、2歳以上は屋外であっても基本的にマスクを着けるようにしていました。しかし、最近は……

(記者リポート)
「きょうも日差しが強く、外にいるだけで汗がにじんできます。ここ数日、暑い日が続いていて、この園では、外遊びをするとき、熱中症のリスクがあるときはマスクを外して活動することにしていました」

(高松市屋島こども園/石尾育代 園長)
「何せこの頃、気温の方がすごく上がってきて湿度もですし、熱中症のリスクが高いねと職員間で話していたので、その辺り、臨機応変に対応できるということは可能になったので、そこの点はよかったかなと思います」

 今後は、国の新たな方針を保護者と共有して、それぞれの意向を確認した上で対応していくということです。

(高松市屋島こども園/石尾育代 園長)
「活動であったり、子どもたちの体調によって、柔軟に対応していく方向になると思います」

 一方、クラス間の交流や公共交通機関を利用するときには、引き続きマスクを着ける方針で、保護者には子どもにマスクを持たせるよう提案したいとしています。

(屋島こども園/石尾育代 園長)
「もし陽性者が発生したときに、マスク外しての活動が長いと、濃厚接触者というふうになってしまうと。また、保護者さんにも自宅療養のご協力をいただくことになってしまいますので、その辺りについては慎重に対応していきたい」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース