ニュース

岡山市の中心部のビル屋上で採れたハチミツを使った「コラボ商品」が完成 8月3日「ハチミツの日」から販売

ADVERTISEMENT

 都市部のビルの屋上などでミツバチを飼育する都市養蜂。岡山市でこの都市養蜂で集めたハチミツを使った商品が完成しました。

(記者リポート)
「しっとりとしたパウンドケーキ、食べた瞬間から甘味が口の中を飛び回ってます」

 使われているのは岡山市中心部のビルの屋上で5月に採れた「おかやまハニー」のハチミツです。

 岡山県内のホテルや菓子メーカーなどとコラボしハチミツを生かしたキャラメルパウンドケーキやハニーナッツなどを作りました。

 天満屋グループの丸田産業が2022年の4月から岡山大学などと始めた「おかやまミツバチ プロジェクト 桃太郎ハニーラボ」です。

 約8万匹のセイヨウミツバチが桃太郎大通りなどの街路樹を飛び回り、4カ月で想定の倍以上の約330キロのハチミツを集めたそうです。

(丸田産業/井上弘雅 常務)
「岡山の中心街の街路樹から、これだけ甘い蜜が採れたのは非常に驚いている。おいしいと思って食べてもらえたらうれしいです」

 「おかやまハニー」を使ったコラボメニューは8月3日、「ハチ・ミツ」の日から天満屋岡山店などで販売されます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース