ニュース

卸売市場を身近に…夏休み中の子どもたちが競りを体験 岡山市

ADVERTISEMENT

 卸売市場を身近に感じてもらおうと、岡山市で子どもたちが競りなどを体験する勉強会が開かれました。

 岡山市中央卸売市場が開いたもので、44組112人の親子が参加しました。

 子どもたちは、市場について説明を聞いた後、市場に移動し、競りが行われているところを見学しました。

 そして、競りについて学んだあと、子どもたちは実際に競りを体験しました。  野菜や果物などを本当にお金を払って競り落としました。子どもたちは楽しみながらも少し緊張した様子で入札していました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース