ニュース

自衛消防隊員 消火技術を競う大会 岡山

 病院や企業などに設置されている自衛消防隊の消火技術を競う大会が岡山市で開かれました。

 消火技術訓練大会には、41チーム82人が参加しました。

 この大会は、各事業所で火災が発生した時に対応する自衛消防隊員の普及と、消火技術の向上を目的としています。

 競技には、消火器部門と消火栓部門があり、消火器部門では、2人1チームで火に見立てた赤いボールを発見し、 消防に通報、消火完了するまでの時間を競いました。

(参加した人はー) 「実力の方が8割方は発揮できたかなと思いますので、本番ですね、火事が起きた時にこういう風に対処できればなと思います」 「今回初めて消火器の使い方、流れを知ることができたので、いざというときは率先してやっていきたいなと思いました」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース