ニュース

〈新型コロナ〉香川県で初の感染確認 丸亀市の50代男性 関西に滞在、濃厚接触者はなし

 丸亀市の50代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。香川県で感染が確認されたのは、初めてです。

(香川県/浜田恵造 知事) 「香川県在住の50代男性の方が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました」

 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、丸亀市に住む自営業の50代男性です。

 男性は3月13日にのどの痛みと38.9度の熱が出ました。その後も熱が続いたため、16日、感染症指定医療機関を受診し、17日に感染が確認されました。  現在は入院していて、熱やせき、のどの痛みが続いていますが、重篤な状態ではないということです。

 男性は発症前の14日以内に海外の渡航歴はありませんが、2月27日から3月4日まで大阪や兵庫、京都を訪れていました。関西圏では観光をしたほか親族と会っていますが、今のところ親族2人に症状は出ていません。  移動には高速バスと電車を利用していて、移動時は、マスクを着用していたということです。

 発症した3月13日以降は仕事を休んでいて同居する家族もいないため、県は現時点で濃厚接触者はいないとしています。

 また、丸亀市は市内での感染確認を受けて児童館を休館、コミュニティセンターなどの一般利用を無期限休止を決めました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース