ニュース

〈新型コロナ〉人気タルト店がオンラインショップで生産者を応援!買い手が減った地元農産物を全国へ 高松市

 飲食店に食材を届ける生産者にも厳しい状況が続いています。そんな中、高松市のスイーツの店が、生産者と消費者をつなぐオンラインショップを始めました。

 高松市木太町の「かにわしタルト店」は、旬のフルーツを使ったタルトが人気のお店です。

(かにわしタルト店/川西奈津子さん) 「青果市場で、なかなかこういうご時世なので、物があまり流通していないということをお伺いして…」

 新型コロナウイルスの影響で農産物の買い手が減り、生産者は窮地に立たされています。

(かにわしタルト店/川西奈津子さん) 「(例年と比べて)価格が安く手に入ったりするので、それだけ買い手の方もいないのかなという感じはします」

 そこで、かにわしタルト店では、5月5日から、野菜やフルーツなどをオンラインショップで全国に販売する取り組みを始めました。

 高松市の青果市場で仕入れた農産物に、オリジナルの商品を組み合わせ箱に詰めて発送しています。

 「マンゴードレッシング」は、宮崎県産のマンゴーをぜいたくに使ったオリジナルのドレッシング。  お客さんに、少しでも楽しんでもらえるように高松市で和食店を営む行天陽一さんに、協力を依頼しました。  フレッシュなマンゴーに新タマネギを合わせて、素材のおいしさを存分に引き出しています。

 野菜にフルーツ、オリジナルドレッシングの詰め合わせは、母の日などのギフトにも好評で、現在20件の注文が入っています。

(かにわしタルト店/川西健司 社長) 「お客さんも、こういうのがあったら、家でも家族で楽しめたり、3密を解消できるのではないかということで、じっとしていても変化はないので、地域とか横のつながりで一緒に乗り越えられたらいいのかなと思って、考えてやっています」


新着ニュース