ニュース

「生地がふわふわ」 製菓の専門学校生が手作りケーキなどを提供するカフェ 岡山市

 岡山市の製菓の専門学校生が25日、手作りケーキなどを提供するカフェを開きました。

 カフェを開いたのは、西日本調理製菓専門学校パティシエ・ブランジェ科の2年生約30人です。

 これまでの実習で学んだ技術を生かしてケーキセットを作り、300円で提供しました。ロールケーキやゼリーなどを フルーツと一緒に盛り付けていて、見た目も楽しい一皿です。

 学生たちもカフェを訪れ、おいしそうに食べていました。

(食べた学生はー) 「生地がふわふわで自分で作った時より全然うまいです」

(作った学生はー) 「お客さんに食べてもらうものなので、一つ一つきれいでおいしくなくてはいけないので丁寧に作ることが大変でした」

 西日本調理製菓専門学校では、7月も学生手作りのケーキや焼き菓子を販売する予定です。

新着ニュース