ニュース

西日本で降り続く大雨…岡山・香川の学校で臨時休校や下校時間繰り上げ JRにも影響

 西日本で降り続く大雨のため岡山・香川の交通機関や学校などに影響が出ています。

(瀧川奈津希リポート) 「土讃線と予讃線が大雨の影響により運転を見合わせています」

 7日に運転を見合わせたのは、特急列車が土讃線の阿波池田ー高知間と予讃線の観音寺ー新居浜間や愛媛県西部の区間です。また普通列車は土讃線が大歩危ー土佐山田間、予讃線は愛媛県西部のほか観音寺ー伊予三島間でも運転を見合わせました。  いずれも設置された雨量計が規制値に達したためです。

 予讃線は現在はほぼ全線で運転を再開しています。  土讃線は7日、大歩危ー土佐山田間で終日運転を見合わせ、8日も始発から運転を 見合わせます。

 また、香川県では大雨警報を受けて、観音寺市や三豊市の全ての小・中学校が通常より早めに下校しました。  一方、岡山県でも津山市や高梁市など8市6町で小・中・高校や特別支援学校合わせて165校が臨時休校しました。

新着ニュース