ニュース

〈新型コロナ〉タクシー貸切りでめぐる贅沢な旅を…旅行会社が少人数ツアーを企画 高松市 

 プライベート感覚で小豆島をめぐります。新型コロナウイルスの影響で大人数でのツアーが難しい中、高松市の旅行会社が少人数のツアーを企画しました。使うのはバスではなくタクシーです。

 ツアーを企画したのは、高松市の旅行会社あなぶきトラベルです。

(あなぶきトラベル/阿部有香 社長) 「香川県の方に、まずは近場の香川県内のご旅行からお楽しみいただければと思いまして」

 あなぶきトラベルは新型コロナウイルスの影響で3月以降、主力のバスツアーを休止しています。  今回は、より少人数で回れるようにとツアーを企画しました。目的地は小豆島です。

(野口真菜リポート) 「タクシーをまるまる一台貸切って、ゆったりと小豆島を巡ります。私も一緒に体験してきます。それでは行ってきます」

 今回のツアーはグループごとに、タクシーで小豆島の「食」や「文化」を感じられるスポットを巡ります。

 最初の目的地はオリーブ農園「井上誠耕園」です。  ここではオリーブオイルをかけて味わう魚介のパスタなど、今回のツアーのために用意された6品のコース料理が楽しめます。

(野口真菜リポート) 「瀬戸内の魚介の新鮮さとオリーブオイルの濃厚さがぴったりです。景色を見ながら贅沢な時間を楽しむことができます」

(参加者はー) 「とってもおいしいです。日頃あまりこういうのできないからね、そういう意味でもおいしい」 「めったに家では食べられないので」

 おなかいっぱいになったあとは、小豆島霊場四十二番札所「西之瀧」で「護摩行」を体験します。

(野口真菜リポート) 「この護摩木にお願い事を書きました。願いを込めてこれから燃やします」

 西之瀧は800年以上の歴史を持つ小豆島で最も古い山岳霊場です。  あなぶきトラベルは8月にも同じツアーを企画しているということです。


(参加者はー) 「オリーブがいっぱいあるところに行けて良かったです。あとお寺ね、あれ良かった」 「初めて小豆島にああいうところがあるのをね、知らなかったんです全然。護摩焚きもしてもらえたのですごく感激しています。また行きたいと思います」

(あなぶきトラベル/阿部有香 社長) 「いろいろな新しい取り組みがこの2か月、3か月で生まれました。その中からまた今後お客様に喜んでいただけるご旅行を作っていきたいなと思っております」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース