ニュース

特集

【特集】交通事故が多発する“魔の7歳”…その背景は?

 子どもの交通事故について考えます。  全国で起きた歩行者の交通事故を統計でみてみると、「7歳」の子どもが突出して多くなっています。なぜ7歳の子どもの事故が多いのか。子どもの行動を分析し、その背景を探ります。

新着ニュース