ニュース

密を避けて楽しむ「ドライブインシアター」 会場には飲食ブースも 香川・丸亀市のテーマパーク

 密を避けて楽しみます。香川県丸亀市のNEWレオマワールドで、ちょっと変わった映画の鑑賞会が行われました。

(白戸ゆめのリポート) 「きょうの映画の上映会は屋外で行われるんですが、客席は設けていません。なんと車の中から観賞するんです」

 丸亀市のテーマパーク、NEWレオマワールドの駐車場で行われたイベント「ドライブインシアター」。  FMの周波数を合わせることで、車の中からでも映画を楽しめます。

(ライフ総合舞台/津村哲治 社長) 「出かけて一つの会場に同じ時間を、お客さんと演者とが共有するという時間を忘れないでほしい」

 ドライブインシアターは、普段は香川県内でコンサートやイベントの裏方を担当する「ライフ総合舞台」が企画しました。

 会場には5つの飲食ブースが設けられ、雰囲気を盛り上げます。待機場所にはフットスタンプを設置しました。  また、車を駐車する間隔を広めに取るなど、人も車もソーシャルディスタンスを守って感染症対策を行いました。

(参加者はー) 「珍しいですよね香川でするのって、コロナ対策もしっかりしてるし、良いなと思って来ました」 「車の中なので『人と接触しない』というので安心かなと思います」 「普通の映画館に行く、くらいの感じで楽しめたらいいかなと思います」 「(映画を)見られるから楽しみ」

 上映前には、高松商業高校の書道部によるパフォーマンスも披露されました。  そして上映開始ー。

(白戸ゆめのリポート) 「ここはスクリーンから少し離れた場所なんですけど、問題なく映像も見えますし、なんといっても車のスピーカーから音が出るので、映画館よりも自分だけの空間を味わうことができます。これはゆっくりと映画を楽しめそうです!」


 映画が始まると、訪れた人はそれぞれの楽しみ方で観賞していました。  「ドライブインシアター」は、24日も昼と夜の2回に分けて開催されます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース