ニュース

ミシュランガイドに岡山県の飲食店など初掲載 「喰切料理 八方」が二つ星の評価

 世界各国の飲食店や宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド」に、岡山県の飲食店などが初めて掲載されることになりました。

 岡山市北区の日本料理店「喰切料理 八方」です。代表で料理人の羽村敏哉さん(58)がYouTubeで発表の様子を見守りました。

(発表の様子ー) 「よし。おめでとうございます」

(喰切料理 八方/羽村敏哉 代表) 「本当に感謝しかない」

「喰切料理 八方」の料理は、羽村さんが日本各地を訪れて厳選した旬の素材を使っていて「二つ星」の評価を得ました。

(羽村敏哉 代表) 「より一層、岡山を良いところと思っていただけるように努力を続けていきたい」

 この他、岡山市北区の「鮨縁」が「二つ星」の評価を得たのに加え、18軒の飲食店が「一つ星」と評価されました。

 日本ミシュランタイヤの匿名調査員が2018年秋から、岡山県の飲食店などを調査したということです。

 岡山県の204の飲食店や宿泊施設が掲載された「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」は、10月9日に発売されます。

新着ニュース