ニュース

香川県がテレワークや移住を支援 サテライトオフィス開設で事業者に補助金

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、香川県はテレワークや移住を促そうと県内にサテライトオフィスを開設する県外の事業者への支援を行います。

(香川県/浜田恵造 知事) 「少しでも本県に関心を持つ事業者に、この補助金を活用していただくよう働きかけてまいりたいと考えております」

 補助金は、香川県外に本社を持つ法人または個人事業主が対象です。  県内にサテライトオフィスを開設するための施設改修や通信環境の整備、従業員の引っ越し費用などに上限200万円を補助します。

 2020年10月26日から2021年2月26日まで申請を受け付け、1000万円の予算額に達した時点で募集を終了します。

 また、浜田知事は県内の2020年5月から7月の妊娠届出数が2019年の同じ時期と比べて12.9パーセント減少したことについて、新型コロナの影響だという見方を示しました。その上で、安心して子育てできる環境を作るため周産期医療機関への支援の拡充や、週末や夜間のメール相談の受け付けなども検討する方針です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース