ニュース

〈新型コロナ〉クラスター発生などを受け、緊急対策会議 岡山県北部の1市5町の市長や町長らが参加

 クラスターの発生など、新型コロナウイルスの感染が拡大する状況を受け、岡山県北部の1市5町が30日、緊急対策会議を開きました。

 津山市役所で開かれた会議には、津山市や勝央町など1市5町の市長や町長らが参加しました。

(勝央町/水嶋淳治 町長) 「第2第3の感染が広がらないために、迅速に対応していきたい」

 勝央町の水嶋町長は感染拡大を防ぐため、小中学校を休校にしたことなどを報告しました。そして市や町をまたいで通勤・通学する住民に対して、啓発活動を行うことを決めました。

 また、岡山県に医療体制の確保やPCR検査の充実を要望することを確認しました。

(津山市/谷口圭三 市長) 「感染症に行政区域はないわけですから、これまでの取り組みを緊張感を持って進める。1市5町で気持ちを合わせて取り組んでいく」

新着ニュース