ニュース

香川県初のチーム設立に向けて 「障害者野球」の体験会 香川・丸亀市

 10月31日、丸亀市で体に障害がある人たちに野球を体験してもらおうというイベントが開かれました。目指すのは香川県で初めてのチームです。

 身体障害者野球の体験会には障害がある21人を含む約50人が参加しました。

 

日本身体障害者野球連盟には全国で37チームが加盟していますが、四国では香川県にだけチームがありません。

 今回の体験会は、香川県初のチーム設立に向けて多くの障害者に野球に触れてもらおうと丸亀市体育協会が開きました。

(参加者は―)
「野球やるのはもう20年ぶりになります」
「(Q.香川でチームできたらうれしい?)そうですね。できればうれしいですね」

 丸亀市の左達満さん(46)は息子と一緒に参加しました。

 左達さんは20年ほど前、仕事中のけがで右手の指が思うように動かなくなりました。

(丸亀市から参加/左達満さん)
「障害者の人でもみんな頑張っているというのを見てもらって、もっとみんな野球を頑張ってほしいと思っています」

 体験会のあとには徳島と高知の障害者野球チームも加わり交流試合を行いました。

 丸亀市から参加の左達さんはマウンドに上がると、1回をきっちり0点に抑えます。さらに、ヒットを放つなどバッティングでも結果を残しました。

(丸亀市から参加/左達満さん)
「楽しかったです。(新チームに)参加はします」
「(Q.どんなチームにしたい?)楽しくできたらいいんじゃないか」

 丸亀市体育協会は香川県初の障害者野球チーム設立に向けて希望者を募り、11月7日に初めての練習を行う予定です。

関連ニュース

新着ニュース