ニュース

移動手段がない高齢者に荷物を届けよう 自動配送ロボットの走行実験 岡山・玉野市

 岡山県玉野市で4日、自動配送ロボットの走行実験が行われました。

 移動手段がない高齢者に荷物を届けるため、玉野市や三菱商事などが行った実験です。自動配送ロボットは、電動車椅子をベースに作られました。

 通常は設定されたルートを走行しますが、緊急時には監視員が手動で操作します。

 ロボットは市役所や近くのお店を回り、注文した人に荷物を届けました。

(実験を見た人はー)
「動けなくなったら困るから、その時来てくれたらありがたい」

(玉野市/黒田晋 市長)
「どうしても外出できない人もいます。ロボットが代行するようなかなりの可能性を秘めていると思います」

 玉野市では技術面の課題などを確認し、数年後のサービス開始を目指しています。

関連ニュース

新着ニュース